"ゲイといえば、ゲイであることを親に報告すべく「彼氏」を連れて帰郷した時にゾンビハザードに巻き込まれる、カミングアウトオブザデッドという映画があります。"

Twitter / spopotam (via hutaba)

Reblogged from petapeta, 316 リアクション, 8月 28, 2014

kingsidea:

biggagball:

kagurazakaundergroundresistance:

yuribossa:

picpie:

sorshi:

tie:

blendy999:

[Sabra.net] Rina Koike(小池里奈)

kingsidea:

biggagball:

kagurazakaundergroundresistance:

yuribossa:

picpie:

sorshi:

tie:

blendy999:

[Sabra.net] Rina Koike(小池里奈)

Reblogged from kingsidea, 154 リアクション, 8月 28, 2014

"イース1

ラスボス
「よくそこまで本を集めたものだ。それは褒めてやろう。
だが、イースの本の秘密を知られると、私の計画が
振り出しに戻ってしまうのだ。この世界の歴史に、
ダルク・ファクトの名を残すため、お前には死んでもらう。
どうせ銀の装備なしでは私には勝てんのだ。
では、そろそろ行くぞ!

(ラスボスの落としたファクトの書を拾って読む)

鮮やかな朝焼けの映える朝、突然、あいつの追撃が止まった。
何故、止まったのか、今はまだ、知るよしもない。だが、これは
喜ぶべきことだ。イースから災いが消えたことに違いはないのだから。
再び、あいつが現れた時のために、イースを結集した力をここに
封じ込めておく。六冊を手にした者にその力が与えられ、その者こそ
平和に導く指導者となるであろう。
しかし、この書を目にする者はもう一度考えるがいい。
魔の力を行使する者は魔の力にやがて滅びる。心を置き忘れた
繁栄がいかに虚しいものかを。
元凶を追求する者は、何を悪と定めるだろう。
美しい宝玉も魔法の金属も、全て女神が与えしイースの宝なのだ。


朝日が昇ろうとしていた。 空は次第に明るみを増し、
塔の輪郭が浮かび上がってくる。
解き放たれたように鳥が鳴き始め、
魔物の姿は潮の引くがごとく消えていく。
アドルの心は、旅を終えた充実感に満ちていた。
すべてがやすらぎに満ちていた。
その中で彼は、長きに続いたイースの歴史を眺めている。
本に書かれてあったことが次々と現れては消えていき、
やがて女神の姿が浮かんできた。
その顔はおぼろげだったが、アドルは不思議と
その二人を良く知っているような気がした。
アドルが静まりかえった地上を見おろすと、
そこにはジェバの家がひっそりとたっていた。
フィーナの記憶は、もう戻ったろうか?
地上に帰ったら、真っ先に彼女に
これまでの出来事を話してやろうと思った。
どこからともなく眩い光があふれ出し、アドルを包んでいく。
まるで、その光は、彼を祝福しているかのようであった。

そして、アドルの新しい旅が始まる・・・・・・"

JRPGのストーリーは糞すぎるだろ

Reblogged from petapeta, 17 リアクション, 8月 28, 2014

"「どうせ銀の装備なしには勝てんの だ」
このセリフは、ダームの塔の最上階で、イース1のラスボスに当たるダルク・ファクトが喋るセリフだ。
どうしてこんなセリフを喋るのかというと、イース1では最強装備は「バトルシリーズ」だが、ファクトを倒すためにはシルバーシリーズを装備しなければなら ないトリッキーな謎が用意されており、人にプレイさせているのを見ていると、結構分からないで詰まる人が多かったので入れたセリフだ。

ボスがネタバレをするのはどうなんだ、と当時もいわれたし、今でも言う人がいるので、ここらへんでゲーム論的な話を語ろう。
実は、これは全く同じことを、デバッグに入った当時、ハドソンの若き俊英の一人だった杉本悟に質問されて、僕が答えた会話がそのまま答えになっている。
ちなみに杉本は、PC版のイースをプレイしたことがなかったので、デバッガとしてもとても役にたったわけだけど、こんな会話だった。

「杉本、お前は最初に最上階に行った時、どうした?」
「嬉しくてすぐにファクトの前行き ましたよ」
「で、銀の装備つけてた?」
「つけてませんでした。バトル装備でした」
「まあ当たり前だよなあ。バトルのが強いもんな。それで、銀の装備なしでは…って言われたんだろ? どうだった?」
「うわー俺、バカって思いました。言われたのに!って」
「負けるよなあ」
「負けました」
「そこでね、君の操るアドルの人生は終わってるの。本来ならさ『俺、バカーッ!』って言いながら、アドルは死んでいったんだよ。終わってるの
「ゲームオーバーってのは、君のアドルにとっての話で、本当はイースの世界は、それが現実だとしたら続いているはずなんだよ。で、ダルク・ファクトが邪魔 者はいなくなった、俺が世界の支配者だ! とかいって、ウハウハしているはずなんだよ。コンティニューしたアドルはさ、それはキャラクタに人生があるとし たら、平行世界のアドルなのさ」
「それにさ、2回目は間抜けなヤツめ!と思えるから、優越感あるだろ?」
「あーはい」

もちろん、この通りの会話をしたわけではないが、これがゲーム論的な答えだ。
RPGの原理的な構造から考えれば、アドルが死んだ瞬間、そのイースの世界でのアドルの人生は終わっている。だからネタバレをしても構わない。 それを聞いて「今度は銀の装備をつけよう」と思っているプレイヤーは神の立場に立っている、その世界の住人ではないモノというわけだ。

ところで、本来なら音声トラックを2トラック用意して「ど、どうして銀の装備を!」と「どうせ…」の2種類を用意するべきだったが、今までのこのシリーズ をお読みのみなさんなら、わかっているだろうが、もちろんCD音源はメインメモリと並んで重要な資源だったので、残念ながら2つのトラックを用意するのは 無理だった。
なんとも無念なことである。"

Colorful Pieces of Game::1989年8月 - どうせ銀の装備なしには勝てんのだ (via petapeta) (via smkw)

Reblogged from petapeta, 75 リアクション, 8月 28, 2014

beatutifulwoman:

Nanase Nishino,西野七瀬

beatutifulwoman:

Nanase Nishino,西野七瀬

Reblogged from nwashy, 84 リアクション, 8月 28, 2014

"コピーライターって仕事として成立すんの?と子供の頃思ってたけど、現に素人に任せると「バスケットボールストリート」とか「危険ドラッグ」とか付けちゃうの見てると必要な仕事なんだなって思う"

Twitter / trickydesigns: コピーライターって仕事として成立すんの?と子供の頃思ってたけ … (via wideangle)

Reblogged from nwashy, 319 リアクション, 8月 28, 2014

baddie:

alandistro:

rhetthammersmith:

dog cloud over Manhattan 

OMG it’s Falkor!

FAAALKOOOOOOR

Reblogged from nwashy, 110,189 リアクション, 8月 28, 2014

"

私はGoogleでもLispを導入しようとしました。JPLでLispを売り込んだ経験を生かし、私は準備を整え、広告チームの全てのメンバーに立派なデモを披露したところ、皆がいいアイデアだと納得しました。残るはエンジニアリング担当の副社長の承認を得るだけというところまでこぎつけたのです。その時の会話は以下のようなものでした。

私:「お話したいことがあるのですが…」 副社長:「君が言いたいことを当ててみよう。Smalltalkを使いたいんだろう?」 私:「いえ、違います…」 副社長:「Lispか?」 私:「そうです」 副社長:「冗談はよせ」

GoogleでのLispの話はそれで終わってしまいました。今振り返ってみると、あの時彼が間違った決断をしたとは思いません。

"

【翻訳】JPL(ジェット推進研究所)におけるLispの顛末 | POSTD (via otsune)

Reblogged from himmelkei, 116 リアクション, 8月 27, 2014

"黙っていることが出来ないアメリカ人向けに作られたブレインストーミングのルールを、何の疑問も抱かずに日本人に適用しても充分なクリエイティビティを引き出すことは出来ない。"

効果的なブレインストーミング。あなたのクリエイティビティを限界まで引き出す方法 - UEI shi3zの日記 (via katax)

Reblogged from kokirikoo, 917 リアクション, 8月 27, 2014

"量で負けてる場合工業力の差で負けてるってことだから大抵質でも負けてる"

単純に、戦時中最も活 - 艦これ@ふたば (via invoke)

(出典: futureisfailed)

Reblogged from kokirikoo, 488 リアクション, 8月 27, 2014